東京にもウィークリーマンションがあります

ホテルより格安

ウィークリーマンションは通常の賃貸マンションと違い、短期になります。一ヵ月単位なのです。普通は、基本的に2年が契約期間になりますが、これが一ヵ月単位で借りることができます。ですから、短期、中期的な出張などの時にホテルで滞在するよりもウィークリーマンションを借りたほうが費用的に削減できる可能性が極めて高いです。潜在的にこうした需要があったことは確かですが、なかなかサービスとして普及しなかったこともありました。
しかし、既にこのようなマンションはあちらこちらに建っています。その為、簡単に見つけることができます。特にいえますのが東京です。こうしたサービスは地価が高いからこそ、成り立つような側面があり、東京が最もウィークリーマンションが多い地域であるといえるのです。このマンションですがどんな設備があるのか、といいますとるまずはテレビ、洗濯機、冷蔵庫、ベッドあたりは確実にあります。
場合によっては洗剤、石鹸、タオルなどもあることもあります。つまりは、本当に着の身着のままでも十分に生活を開始できるような設備になっているわけです。東京にそこそこの期間、数ヶ月、或いは一ヵ月程度の滞在をするときにホテル暮らしをするよりはこうしたマンションのほうが安くできるのです。

短期滞在におすすめ

東京にあるウィークリーマンションは完全に短期滞在向けのマンションになります。土地が安いところに作るようなものではなく、東京のような大都市に作ることが基本になっています。少なくとも都市部にあります。こうしたウィークリーマンションは生活に必要となる家具家電、或いは雑貨などが備え付けられています。別に貰うことができるわけではないですが、利用に関しては問題ないです。
トイレットペーパーすらあるところもあります。テレビや冷蔵庫、電子レンジに洗濯機などは当然ながら揃っています。そして、無料で使うことができます。旅館のように使うのに一々お金を取るようなことはないです。一ヵ月単位で貸してくれることになります。特徴的なこととしては、まずは家具や家電が一通り揃っている、ということがあります。そもそも短期的に住もうとするわけですから、基本的に家具の運び入れなんかをしたいとは考えないわけです。
しかし、必要になる道具ですから、あったほうがよいです。但し、これは厳格に一ヶ月、ということではないところもあります。要するに日割りにしてくれるところもあるわけです。上手く活用して、社会活動に生かすことです。一ヶ月単位で借りることができる、というのは要するに短期的な滞在に使うわけです。東京であろうとウィークリーマンションの基本は同じです。