短期から長期まで幅広く使用できます

利便性も高い

地方に住んでいると、ときには東京観光をしたくなると思います。このように地方から出て東京観光をしたい場合、日帰りではなく何泊かすることが多いことでしょう。何泊もするとなると泊まる場所が必要になります。そうすると都内のホテルを探す人が多いと考えられますが、ここはウィークリーマンションを借りてみることも選択肢に入れてみてください。
ウィークリーマンションを借りるメリットですが、ホテルよりも料金が安く、漫画喫茶よりも利便性が高いことです。ホテルだと1泊で15000円程度はかかってしまいますが、ウィークリーマンションであれば安いと1000円や2000円程度で借りることができ、ホテルに比べるとだいぶ格安で泊まれます。では漫画喫茶で寝泊まりすることを考えている人の場合ですが、漫画喫茶で1泊程度の時間を過ごすと、大体1000円から1500円程度はかかってしまいます。
漫画喫茶は宿泊施設ではないためベッドが備わっているわけではありませんし、泊まる場所を借りるとするならやはりウィークリーマンションの方が利便性も高いでしょう。東京観光に来る際に泊まる場所は、ホテルや漫画喫茶ではなく、ウィークリーマンションにすることを検討してみてはどうでしょうか。

期間が選べる

東京都のウィークリーマンションは駅から近い場所にありますので用途に合わせて使用できます。ウィークリーマンションと賃貸の違う所は敷金返金なし、仲介手数料、家具家電付が大きな違いだと思います。契約のタイプも4タイプあります。7日から1ヶ月未満のスーパーショットタイプ、1ヶ月から3ヶ月未満のショートタイプ、3ヶ月以上から7ヶ月未満のミドルタイプ、7か月以上1年未満のロングタイプに別れてています。
もし期間延長したいとなった場合も再契約も出来ます。再契約にかかる費用があります。光熱費は物件などにもよりますが、基本的には一定料金になってる事が多いですので使っても使わなくても同一料金という事です。マンションタイプになっていますので、賃貸を借りるよりは初期費用もかからないですし、用途によって使いやすいと思います。
東京へ出張で使う方も多いと思いますし、または東京へ旅行で来た時にもホテルよりも安くなる場合もあります。ウィークリーマンションは期間を自分に合わせられるのがいい所だと思います。受験勉強で使う方もいらっしゃいますし、場所によっては広い部屋もありますので単身者だけじゃなくても大丈夫です。一人暮らし感覚になりますので初めて一人暮らしをする方はどんな感じか体験してみてもいいと思います。賃貸よりお金がかからないので良い体験にもなると思います。